町中にある市場の入口に若者がひとり腰を下ろしていた

市場の入口に腰を下ろしていた若者
ミャンマーのヤンゴンにある市場で撮影
関連する写真

大勢の買い物客が歩いているヤンゴンの町中にある市場も入口近くは静かだった。中に入っていく人の姿もあまりないし、出てくる人の姿もあまりない。活気に満ちているとは言えないような状況だった。

そんな入口の脇に青年が腰を下ろしていた。特に何をする訳でもなく、ひとり片膝を立てて座っている。買い物客には見えないから、この市場で働いている人なのだろう。おそらくはここで次の仕事が舞い込んでくるのを待っていると思われる。

市場の規模はそこそこ大きく、様々な商品が売られていた。いろいろなところから商品が運ばれてくるような市場だ。外に目を向けると、搬入に来たトラックが停まっていた。けれども荷降ろし場を見渡しても荷降ろしに使うフォークリフトのような機械の類いは一切見当たらない。ここではトラックからの荷降ろしも、倉庫や店舗への搬入も全て人力で行うのだ。

写真の若者もそのような搬入作業を生業にしているようだ。そのためトラックが来ない限りは何もすることがなくて暇なのだろう。カメラを向けると、じっと見返してくれた。

ENGLISH
2019年2月 ミャンマー 人びと
市場 ヤンゴン 青年
ヤンゴンで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

10891

撮影年月

2018年9月

投稿日

2019年02月09日

更新日

2021年12月02日

撮影場所

ヤンゴン / ミャンマー

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

ヤンゴンってどこ?

Prev & Next