食堂で親指を立てた青年

食堂の中で親指を立てた青年

青年は食堂の中で親指を立てた

ミャンマーのヤンゴンにあるボージョー・アウンサン・マーケットで撮影。

ボージョー通りを挟んで建っているふたつの市場の間を行ったり来たりしていた。この時は昔からあるボージョー・アウンサン・マーケットの中を歩いていた。こちらの方がニュー・ボージョー・マーケットよりも大きい。あちらに行ったら何があるのだろうとか、こちらには何があるのだろうかと市場の中をウロウロしているうちに、市場の一角に食堂が設けられているのに気が付いた。旅行者向けの土産物屋ばかりがある市場の食堂は、意外にも地元の人たちで賑わっている。外国人旅行者の姿は見当たらない。おそらく外国人旅行者のほとんどはもっと小洒落たレストランで食事を摂るのだろう。

市場に食堂はつきものだけれど、ここに食堂があるのはちょっとした驚きだった。興味を持った僕は階段の途中に立ち止まって食事をしている人びとを眺めていた。そうこうしていると、食堂のホールで働いている青年が僕に気が付く。カメラを認めると、青年は楽しそうに親指を立ててくれた。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

ボージョー・アウンサン・マーケットってどこ?

PHOTO DATA

No

11081

撮影年月

2018年9月

投稿日

2019年07月04日

撮影場所

ヤンゴン / ミャンマー

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

アーカイブ