顔に塗られた白いもの

タナカを顔に塗った青年
ミャンマーのヤンゴンで撮影 オザワテツ

青年の顔は迷彩塗装されているかのようだった

リーバイスの帽子を被った青年と行き会った。外見からするとインド系のようだ。この国は1937年までイギリス領インド帝国の一部だったので、インド系と思しき人を見かけるのは珍しいことではなかった。

写真を見れば分かるけれど、驚くべきポイントはそこではない。顔に塗られている白いものの方がずっと強烈だ。日焼け止めに塗られているタナカなのだが、青年はまるで落書きするかのように雑に顔に塗っている。このままでは日焼けの後がまだら模様になってしまうに違いない。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

ヤンゴンってどこ?

PHOTO DATA

No

8941

撮影年月

2010年2月

投稿日

2014年12月07日

撮影場所

ヤンゴン / ミャンマー

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

アーカイブ