人の多い歩道で冷たい飲み物を売る若者

賑わっている歩道の脇に腰を下ろしていた若者
ミャンマーのヤンゴンで撮影 オザワテツ

若者は賑わっている歩道の端に腰を下ろして冷たい飲み物を売っていた

夕暮れ時だった。歩いていた道には大勢の人がうごめいている。大通りの歩道には歩行者だけでなく、露天商も大勢出ていた。仕事を終えて家路に付いた人が多いこの時間には、その人たちを目当てに商売をしている人も多いのだ。

とある中国式寺院の前にやってくると、若い男が道端に腰を下ろしていた。脇には大きな籠が置かれていて、中にはペットボトルが沢山入れられている。男はこの人通りの多いところで冷たい飲み物を売っているのだった。

日本と違って、ヤンゴンの町中には自動販売機のようなものは存在しない。言うなれば、この若い男のように飲み物を売っている人たちが自動じゃない販売機のような存在なのだ。

見たところ、男は商品を売るのにあまり熱心ではないようだ。僕が男の目の前に立ち止まっても、冷たい飲み物を勧めてくることはない。まるで、買いたければ売ってあげることも不可能ではないとでも言いたげな雰囲気だ。男はじっと腰を下ろしたまま、目の前を行き来する人びとを眺めている。夕暮れ時の強い日差しが男の顔を照らしている。そして、男は眩しそうに目を細めていた。

EN
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

ヤンゴンってどこ?

PHOTO DATA

No

10856

撮影年月

2018年9月

投稿日

2019年01月11日

撮影場所

ヤンゴン / ミャンマー

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

アーカイブ