狐の像は凛々しかった

小さな神社の狐の像
東京の八丁堀にある日比谷稲荷神社で撮影
関連する写真

歩いていると、道端に小さなお稲荷さんがあった。駐車場に挟まれてとても地味なお稲荷さんだった。うかうかしていると、通りすぎてしまうくらいだ。地味なお稲荷さんの小さな本殿は鳥居の向こうに建っていて、その前には二匹の狐の像がお座りしている。午後の柔らかな日差しの中で心地よさそうにしていた。ちょっと首を傾げながら、歩み寄っていく僕のことを眺めているようだ。なんだか歓迎されているような気がしてしまう。

このお稲荷さんの縁起はよくわからないようだ。ただ昔からあるのだろう。ちなみに、八丁堀なのに日比谷と付いているのは、この辺りもかつては日比谷と呼ばれていたためらしい。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2016年6月 静物 東京
八丁堀 神社 鳥居

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

9776

撮影年月

2016年3月

投稿日

2016年06月14日

更新日

2020年01月16日

撮影場所

八丁堀 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SIGMA DP2 MERRILL

日比谷稲荷神社ってどこ?

PREV & NEXT