木々の向こうにNTTドコモ代々木ビルが見える

木々の向こうに見えるドコモタワー
東京の新宿御苑で撮影 オザワテツ

木々の向こうに高層ビルが見えた

新宿御苑に生えている木々の葉はもう落ちていた。目の前に立つ木の葉も既に無く、冬の日光の中で枝がシルエットになっていた。そこから向こうの方に代々木に建っているNTTドコモ代々木ビルの姿が見えた。これは葉が青々と茂っている時期には見えないものだ。寒い冬の公園にわざわざ足を伸ばしてきた人へのちょっとしたプレゼントなのかもしれない。

冬の空は澄んでいて、NTTドコモ代々木ビルはのびのびとしているように見える。まるで、空に向かって伸びているかのように見えてしまった。

EN

NTTドコモ代々木ビルとは?

NTTドコモは1990年代半ば、携帯電話の急激な普及を見込み、都内と埼玉県周辺をカバーする新たな中継基地を建設する方針を決定した。立地場所は都心部でないと意味がないため、それを前提に建設地を探し求めていた所、たまたま旧国鉄の新宿貨物駅の跡地が見つかり、 1997年12月に工事に着手。2000年9月に竣工した。都内のビルの中ではミッドタウンタワー、虎ノ門ヒルズ、東京都庁第一本庁舎に次いで4番目の高さを誇る。

NTTドコモ代々木ビルってどこ?

PHOTO DATA

No

18

撮影年月

2005年1月

投稿日

2005年01月29日

撮影場所

新宿 / 東京

ジャンル

建築写真

カメラ

CANON EOS 1V