瑞光塔のシルエット

瑞光塔のシルエット

木々の中に瑞光塔のシルエットが見えた

中国の蘇州で撮影。

木々のシルエットの中に塔のシルエットがあった。瑞光塔だった。53mの高さを誇る塔は周辺の木々よりも頭ひとつ、いやふたつ、みっつ、飛び抜けている。

この塔が最初に建立されたのは紀元247年のことというから、1700年くらい前のことになる。日本では神功皇后が活躍した時代のことで気の遠くなるような昔のことだ。でも、日本でも馴染みのある三国志に出てくる孫権が最初に建てたと聞くと、それほど昔のないような気がしてくるから不思議だ。そう、ここ蘇州は呉の都だった街なのだ。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

蘇州ってどこ?

PHOTO DATA

No

7908

撮影年月

2008年6月

投稿日

2013年09月21日

撮影場所

蘇州 / 中国

ジャンル

風景写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

アーカイブ