落葉樹のシルエット

落葉樹のシルエット
東京の新宿御苑で撮影 オザワテツ

木の向こうに広がる空はまるでホリゾントのようだった

新宿御苑で歩いていた場所に植えられている樹木は落葉広葉樹のようだった。冬だったので、もちろん葉っぱは全て落ちていてる。枝だけが空に向かって伸びていた。樹木の後ろには何も見えず、シルエットが綺麗に浮かび上がっている。

そんな枝はあちらこちらの方を向いていた。まるで思い思いに踊っているかのように見える。でも、枝は動いていない。僕という人間が見ているから動けないのかもしれない。僕が立ち去れば、すぐさま踊り出すのかもしれない。

EN

新宿御苑とは?

東京都新宿区、渋谷区にまたがる広大な国民公園。江戸時代、雑木林の続く武蔵野(むさしの)台地で、信州(長野県)高遠(たかとお)藩主内藤家の下屋敷のあった所。当時は玉川上水が引かれ玉川園とよばれた。1872年(明治5)国有地となり農事試験場が置かれ、1879年宮内省管轄の新宿植物御苑となり、フランスのアンリ・マルチネの設計によって純フランス式庭園として1906年(明治39)完成。面積約58万平方メートル、西洋庭園・日本庭園と児童遊園のほか大温室があり、第二次世界大戦後1949年(昭和24)に国民公園として開放された。JR新宿駅の南東約500メートルにあり、北端に新宿通り(甲州街道・国道20号)が通る。北東端近くに玉川上水の碑がある。

"新宿御苑", 日本大百科全書(ニッポニカ), JapanKnowledge, https://japanknowledge.com , (参照 2020-08-03)

新宿御苑ってどこ?

PHOTO DATA

No

20

撮影年月

2005年1月

投稿日

2005年01月29日

撮影場所

新宿 / 東京

ジャンル

自然写真

カメラ

CANON EOS 1V

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る