下の階のシルエット

蠢くシルエット

沢山のシルエットが蠢いていた

東京の丸の内にある丸の内オアゾで撮影。

丸の内オアゾにある渡り廊下に立ち止まっていた。渡り廊下を通る人は少ない。まるでここに渡り廊下があることは忘れられてしまっているかのようだ。それとは対照的に、下の通路には大勢の人がいるのが見える。僕は上から人が蠢いているのをぼんやりと眺めていたのだった。

大きなガラス張りの壁から日光が差し込んでいる。歩いている人びとは、みなシルエットになっていた。人びとの流れは止ることを知らない。一秒たりとも流れが止ることはなかった。すべてのものは移ろいで行くのだった。

ENGLISH version is here

撮影情報

フォト NO
10231
撮影年月
2017年1月
投稿日
2017年07月31日
撮影地
丸の内 / 東京
ジャンル
ストリート・フォトグラフィー
アーカイブ
2017年7月 町角 東京
使用カメラ
SONY ALPHA 7R II
レンズ
SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA
お知らせ
AMAZONで写真集を好評発売中。モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。
Trivial Moments: Street Photography by Tetsu Ozawa
Tetsu Ozawa Photography

こちらの写真もどうぞ

PAGE TOP