オアゾの中を歩く人びとが日差しを受けてシルエットになっていた

ビルの中のシルエットたち

東京の丸の内オアゾで撮影

関連する写真

丸の内オアゾの中に足を踏み入れると、そこは吹き抜けになっていた。大きなガラス壁越しに柔らかな日差しが差し込んできていて、歩いている人たちの姿はみな真っ黒なシルエットになっていた。

右へ左へ動いているシルエットたちを上から眺めていると、まるで蟻が蠢いているのを見ているような気がしてきた。でもよく考えたらそれはちょっと違う。蟻と違って、ここの人びとは集団行動を取っているわけではない。みなそれぞれに目的地があって、思い思いに歩いているだけだ。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2006年8月 町角 東京
エスカレータ 丸の内 シルエット
丸の内で撮影した写真をすべて見る »

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

505

撮影年月

2006年6月

投稿日

2006年08月08日

更新日

2022年02月08日

撮影場所

丸の内 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

丸の内オアゾってどこ?

Prev & Next