サマルカンドの市場は賑わっていた

サマルカンドの市場
ウズベキスタンのサマルカンドで撮影
関連する写真

大きな屋根に覆われたこの場所は町の市場だった。大勢の人が働いていて、大勢の買い物客が訪れている。市場は賑わっていた。ここでは日常品を市場で買うのが一般的なようだ。何せこの歴史あるこの古都にはスーパーマーケットなるものは存在しない。

市場の片隅では、椅子に腰掛けながらパンを売っている女性がいた。傍らには売り物のパンが山積みになっている。そして、ちょうど女性は買い物客のひとりと話をしていることろだった。値段交渉でもしているのかもしれない。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2005年9月 人びと ウズベキスタン
パン 市場 サマルカンド 買い物客

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

180

撮影年月

2000年9月

投稿日

2005年09月18日

更新日

2020年01月13日

撮影場所

サマルカンド / ウズベキスタン

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS KISS

サマルカンドってどこ?

PREV & NEXT