サンペーン市場の行商人

サンペーン市場で売り歩く女性の行商人
タイのバンコクにあるサンペーン市場で撮影 ©オザワテツ
似たような写真

エプロンをかけた女性の行商人がグアバと味噌のようなものをサンペーン市場で売り歩いていた

バンコクにあるサンペーン市場は賑わっている。通りは買い物客でいっぱいだ。さらには、行商人も買い物客に混じって人混みの中を移動している。なぜだかは分からないけれど、ここで見かける行商人には果物を売っている人が多い。小腹が空いた時に買い求めやすいだからだろうか。

写真の女性もワゴンを押しながら売り歩いていた行商人だ。ワゴンにはグアバと思われる果物と得体の知れないディップのようなものが入った容器が載っている。

タイでは果物にディップを付けて食べる習慣があるようだ。プリックグルアと呼ばれる塩を付けたり、ガピワーンヘーングという干しエビのペーストを付けたり、ナムプラーワーンという砂糖の中にエビ粉末や生唐辛子、玉ねぎスライスをいれたものを付けたりと付けるディップの種類も豊富にあるらしい。日本でスイカに塩を振りかけるのと同じ感覚なのかもしれない。一見すると、果物の甘さが台無しになってしまいそうか気がするけれど、甘みをより一層引き出せるのだろう。

そんなことを考えながら、行商人の女性にカメラを向けたら苦笑いをした顔が返ってきた。

ENGLISH
2020年1月 人びと タイ
エプロン バンコク 果物 行商人 ワゴン

バンコクにあるサンペーン市場ってどこ?

PHOTO DATA

No

11352

撮影年月

2019年9月

投稿日

2020年01月10日

更新日

2020年09月23日

撮影場所

バンコク / タイ

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

RICOH GR III

バンコクで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ