男の子と丸い弁当箱

市場の片隅でお弁当を食べていた男の子
ミャンマーのヤンゴンにあるチャウタン郡区で撮影 オザワテツ

男の子は市場の片隅でお弁当を食べていた

軒下に立って市場の前の往来を眺めるのを止め、市場の中へと戻ることにした。市場の内部には雨が降っていようが止んでいようが何も関係ない。あいもかわらずのどかな空気が漂っている。働いている人たちはのんびりと時間を過ごしている。そのような市場の片隅に男の子が腰を下ろしていた。周囲には幾つも籠が置かれている。男の子は籠に囲まれながらちょっと遅い昼食を摂っていたのだった。

とてもお腹が減っていたようで、男の子は弁当箱の中身を掻き込んでいる。いい食べっぷりだ。何を食べているのかはよく見えなかったけれど、なんだか美味しそうに見える。

ミャンマーで地元の人が携えている弁当箱はどれもこれも同じような形をしている。金属製の丸い弁当を持っているのだ。見たところ、インドで広く使われているダッバーと呼ばれる弁当箱にそっくりだ。ひょっとしたら、起源は同じなのかもしれない。いずれにしても、これらの弁当箱は重箱のように何層に重ねられるようになっているのが普通だ。そう考えると、男の子が食べているのは、その何層かになった弁当箱のひとつということになる。

EN
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

チャウタン郡区ってどこ?

PHOTO DATA

No

10972

撮影年月

2018年9月

投稿日

2019年04月14日

撮影場所

チャウタン / ミャンマー

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

アーカイブ