祥雲寺の境内では梅の花が満開になっていた

祥雲寺に咲く梅の花
東京の広尾にある祥雲寺で撮影
関連する写真

祥雲寺は広尾にある寺院で高級住宅街のど真ん中にあった。周囲の町並みの雰囲気に見合うように、境内に建っているお堂も立派にしているのかと思いきや、そうではないようだ。ここ祥雲寺はもともと数々の大名家や武家の墓所となっている格式のある寺院で、高級感を醸し出したのは周囲の町並みの方が後なのだ。

境内に入っていこうとすると、入り口に梅の木が植えられているのに気がついた。ちょうど季節だったのでが咲き乱れていた。花びらが幾重にも重なっていて美しい。何かの本で読んだのだけれど、かつてはよりも梅の方がずっと好まれていたらしい。しかし今ではすっかり人気者の地位は桜に奪われてしまっている。その証拠に僕が立ち止まって鑑賞していても、誰も僕と同じように魅せられる人はいなかった。

ENGLISH
2016年4月 自然 東京
広尾

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

9723

撮影年月

2016年2月

投稿日

2016年04月25日

更新日

2021年07月02日

撮影場所

広尾 / 東京

ジャンル

花写真

カメラ

SIGMA DP2 MERRILL

祥雲寺ってどこ?

Prev & Next