女性は手で細々と花飾りを作っていた

手作業で花飾りを作る女
タイのバンコクにあるパーククローン花市場で撮影
関連する写真

足を踏み入れた区画には多くの花屋が軒を連ねていた。店先には花が並んでいるのだけれど、ここは日本でイメージする花屋とはちょっと違う。タイは蘭を日本にも輸出している国だけれど、ここで売られている花にはそのような花は見当たらない。売られているのは自分の部屋に飾るような花ではなくて、お供え物として寺院に持っていくようなお花ばかりだった。そして、花そのままではなく、花飾りとして売られている。バンコクのあちらこちらにある仏教寺院の門前で見掛けるのと同じものだった。門前で商売している人たちはここで仕入れているかもしれない。

花屋の店員たちは手作業で花飾りを作っている。写真の女性もそのようなひとりだ。口元に笑みを浮かべながらせっせと作っている。僕が目の前に立ってカメラを構えていることに気が付いているのだ。恥ずかしいからなのか、はたまた忙しいからなのかは分からないけれど、視線はずっと手元に向けられたままで、僕のカメラを見てくれることはなかった。

ENGLISH
2018年5月 人びと タイ
バンコク 手仕事 女性
バンコクで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

10574

撮影年月

2017年9月

投稿日

2018年05月23日

更新日

2020年01月16日

撮影場所

バンコク / タイ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

パーククローン花市場ってどこ?

Prev & Next