カメラマンが明治神宮を進む花嫁行列を懸命に写真に収めていた

花嫁行列を写真に収めるカメラマン
花嫁行列を写真に収めるカメラマン
関連する写真

週末の明治神宮は、まるでここが結婚式場なのかと思ってしまうくらい立て続けに結婚式が行われている。拝殿の前に広がる広場に次から次へと神職を先頭に新郎新婦が現れて、結婚式が執り行われる社殿へ消えていく。ここは神社なのだから行われる結婚式はもちろん神前式。紋付羽織袴姿の新郎と白無垢に綿帽子をかぶった新婦が定期的に現れて、参拝客の中を横切って行く。いわゆる花嫁行列だ。厳粛な顔つきの新郎新婦と参列者は、周囲の参拝客の好奇の眼差しを集めつつ、ゆっくりゆっくり社殿に進んでいく。写真を撮るには格好のシャッターチャンスだ。

ここで執り行われる結婚式は神前式だから神道の神々に誓いを立てるスタイルだ。祀られている神様が明治天皇と昭憲皇太后であることを考えると、明治神宮で挙式するということは、明治天皇と昭憲皇太后の前で神主が結婚を伝える祝詞を奏上し、三三九度の杯を交わしながら玉串をささげ、夫婦の契りを結ぶということ。その様子を想像すると、なんだか会ったことも話したこともない強面のおじいさんの前で挙式するように思えてしまう。

ENGLISH
2022年3月 人びと 東京
バック・ショット 明治神宮 写真家 神職 神社 結婚式

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

12211

撮影年月

2021年12月

投稿日

2022年03月21日

更新日

2022年03月22日

撮影場所

原宿 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

ZEISS LOXIA 2/35

明治神宮ってどこ?

Prev & Next