若い神職が明治神宮の参道にできた陽だまりの中を歩いていた

歩いていた神職
東京にある明治神宮で撮影
関連する写真

鬱蒼とした参道を歩いていると、神職も同じように僕の横を歩いていた。砂利道の上を綺麗な袴を纏って歩いている。

でも、神職の歩くペースはずっと早く、ちょっと急いでいるように見えた。この日は大晦日だったから、今年中に片付けなければならない仕事が沢山あるに違いない。それに、ここに初詣の参拝客が洪水のように押し寄せるようになるまで、それほど時間はない。神職たちは翌日の準備もしなければならないし、やることがあり過ぎて大変に違いない。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2016年3月 町角 東京
原宿 明治神宮 神職 神社 鳥居
原宿で撮影した写真をすべて見る »

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

9668

撮影年月

2015年12月

投稿日

2016年03月03日

更新日

2022年02月15日

撮影場所

原宿 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SIGMA DP2 MERRILL

明治神宮ってどこ?

PREV & NEXT