障子のある窓

障子のある窓
東京の小金井にある江戸東京たてもの園で撮影 オザワテツ

家の中に丸い障子窓があった

ここには多くの建物が移築されて保存されている。その中のひとつの建物の中に入ってみた。誰が所有していたのかは分からない。しかし、博物館に収蔵されるだけあって、造りは立派だ。

部屋を進んでいくと丸い障子窓があった。障子越しに柔らかな日差しが入ってきている。この障子を見ていたら、谷崎潤一郎の陰翳礼賛を思い出した。電灯が無かった時代には陰影を利用して、陰影の中でこそ映える芸術を模索したのが日本の芸術であるとの主張に、共感を覚えた昼下がりだった。

EN

江戸東京たてもの園ってどこ?

PHOTO DATA

No

566

撮影年月

2006年8月

投稿日

2006年10月06日

撮影場所

小金井 / 東京

ジャンル

建築写真

カメラ

CANON EOS 1V

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

アーカイブ