臨春閣の障子

三渓園に建つ臨春閣の障子
横浜にある三渓園で撮影 オザワテツ

臨春閣の部屋の中は薄暗かった

この庭園には多くの日本家屋が移築されている。臨春閣と呼ばれるこの建物もそのひとつだ。もともとは旧紀州徳川家藩別邸だったものを1906年に三渓園を造った原富太郎が買い取って、こちらに移築したのだという。日本家屋の部屋に足を踏み入れると、障子に囲まれた部屋は薄暗く、障子越しに柔らかな光が差し込んでいた。

御三家のひとつである紀州徳川家の別荘が実業家の手に渡るなんて、時代の移り変わりを象徴しているような気がした。

EN
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

三渓園ってどこ?

PHOTO DATA

No

326

撮影年月

2006年1月

投稿日

2006年02月10日

撮影場所

三渓園 / 神奈川

ジャンル

建築写真

カメラ

CANON EOS 1V

アーカイブ