江戸東京たてもの園の子どもと土管

土管の上で遊ぶ男の子
東京の江戸東京たてもの園で撮影 オザワテツ

子どもが土管の上で遊んでいた

昔ながらの、といっても今ではもう見かけることもほとんどない醤油屋が園内に立っていた。もう商売はしていないのだけれど、店頭には醤油の瓶が陳列されている。そして、お店の前には空き地が広がっていた。

このような光景を見ていると、ドラえもんを思い起こしてしまう。僕が読んでいいた頃はのび太たちはしばしばこのような空き地で遊んでいたような気がする。でも、後ろに見える醤油屋と同じように、もう見けかることはほとんどない。このような土管のある空き地自体が博物館の収蔵品なのだろう。土管の上では子どもたちが無邪気に遊んでいた。

EN

江戸東京たてもの園ってどこ?

PHOTO DATA

No

567

撮影年月

2006年8月

投稿日

2006年10月07日

撮影場所

小金井 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V