披雲閣の廊下は薄暗く真っ直ぐに伸びていた

披雲閣の廊下
香川の高松にある玉藻公園で撮影
関連する写真

玉藻公園に披雲閣という名の日本家屋が建っている。ここはかつて藩主が政務を行ったり、生活をしたりしてい建物だという。残念ながら現在の建物は1917年に建てられたものだ。中の廊下は真っ直ぐに伸びていた。障子越しに日差しが降り注いでいるものの、廊下は薄暗い。

歩いていると、廊下に日本各地のお城の写真が掛かっているのに気が付いた。松本城や犬山城など国宝に指定されているお城の写真が並んでいるのだった。よくよく考えても、高松とそれらの城の関係は分からない。玉藻公園が高松城址とはいえ、他の城の写真が飾ってあるのは、ただの趣味のような気がした。

ENGLISH
2007年11月 建築 香川
廊下 家屋 公園 高松

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

1182

撮影年月

2007年9月

投稿日

2007年11月03日

更新日

2021年11月20日

撮影場所

高松 / 香川

ジャンル

建築写真

カメラ

CANON EOS 1V

高松にある玉藻公園ってどこ?

Prev & Next