鐃鈸を持つ僧侶

鐃鈸を持つ僧侶
関連する写真

若い僧侶が鐃鈸という楽器を手に立っていた

ラオスのルアンパバーンにある仏教寺院で撮影。

境内の一角では若い僧侶が壁に寄りかかっていた。手にはシンバルのような楽器を持っている。これは鐃鈸と呼ばれるもので、仏教の法会などで使われるものだ。若い僧侶は太鼓の音の合せて鳴らしている。あまり楽しそうには見えなかった。これも修行の一環だから仕方がないのかもしれない。その気持が音にも現れているのだろう。若者の叩く音には残念ながら、あまり躍動感を感じられなかった。

ちなみに袈裟が右肩を出す形になっているのは、仏への畏敬の念を現しているらしい。わかったような、わからないような理由だった。

Trivial Moments by Tetsu Ozawa

写真集

TRIVIAL MOMENTSという写真集をKINDLE STOREで発売中

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

ルアンパバーンってどこ?

DATA

Photo No

7434

撮影年月

2008年1月

投稿日

2013年04月16日

撮影場所

ルアンパバーン / ラオス

ジャンル

スナップ写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

鐃鈸を鳴らす若い僧侶

ラオス

大きな太鼓を叩く僧侶

ラオス

僧侶の行列

ラオス

幼い僧侶たち

ラオス

勉強する僧侶

ラオス

橋の上の僧侶

ラオス

日傘を差して歩く僧侶

ラオス

境内で木彫りをしていた僧侶たち

ラオス

ひとりでとぼとぼ歩く若い僧侶

ラオス

托鉢のために薄暗い道を歩く僧侶たち

ラオス

竹製の橋の上で立ち話をする僧侶

ラオス

日傘を差して道路を横断する僧侶

ラオス

ワット・マイでのんびりしていた若い僧侶

ラオス

広がるパノラマを眺める僧侶

ラオス

お供え物を運ぶ僧侶

タイ

廊下の先に見えた僧侶

タイ

人混みの中の僧侶

東京

僧侶が境内を歩いていた

東京

シュエダゴォン・パヤーにあった指差す像

ミャンマー

タルチョの下を歩く僧侶

ネパール

二人の僧侶

ミャンマー

屋台にいた僧侶

ミャンマー

考える僧侶

ミャンマー

袈裟を着た若い僧侶

ミャンマー

寛いでいた若い僧侶

ミャンマー

マニ車を手にした老僧

ネパール

アーカイブ