若い僧侶が川を眺めていた

広がるパノラマを眺める僧侶
ラオスのルアンパバーンにあるプーシーの丘で撮影 オザワテツ

僧侶は広がるパノラマをじっと眺めていた

プーシーの丘は町のほぼ町の中心にあった。高さ150mの丘の上からの眺望は素晴らしいという聞いたので、僕も登ることにした。328段の階段を登るのはちょっと難儀だ。息を切らせながら登り終え、頂上の辿り着くと先客がいるのが見えた。袈裟を纏った若い僧侶が立っていたのだった。

僧侶は塀に寄りかかりながら眼下に流れる川を眺めている。町の遠景を眺めらながら、何を思っていたのだろう。ひょっとしたら、諸行無常を肌で感じているのかもしれない。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

ルアンパバーンにあるプーシーってどこ?

PHOTO DATA

No

1393

撮影年月

2008年1月

投稿日

2008年02月13日

撮影場所

ルアンパバーン / ラオス

ジャンル

スナップ写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

アーカイブ