幼い僧侶も早朝の托鉢に参加していた

幼い僧侶たち
ラオスのルアンパバーンで撮影
似ている写真 撮影地

この町では毎朝僧侶の托鉢が行われる。僧侶たちが一列になって町を練り歩き、町の人から施しを受けるのだった。老いも若きも、みな袈裟を纏い裸足のまま自分の托鉢の鉢を抱えながら歩いている。

写真の幼い僧侶も托鉢をしている中にいた。年端のいかない男の子もいて、まだ眠そうな子もいる。来る日も来る日も朝早く起きて、托鉢するのは大変だろう。一人前の僧侶になるのも楽ではない。僕なら、初めて3日で音を上げてしまうにちがいない。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2013年4月 ラオス 人びと
托鉢 袈裟 ライン ルアンパバーン 僧侶 裸足
ルアンパバーンで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

7404

撮影年月

2008年1月

投稿日

2013年04月06日

更新日

2020年01月17日

撮影場所

ルアンパバーン / ラオス

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

ルアンパバーンってどこ?

PREV & NEXT