僧侶が銀座の人混みで托鉢をしていた

人混みの中の僧侶
東京の銀座で撮影
関連する写真

銀座通りは賑わっていた。大勢の人がショッピングをしにここを訪れているのだ。ご多分に漏れず、中国からの旅行者と思われる人たちも大勢見える。その中に、明らかに買い物にやって来た訳ではない男が歩いていた。袈裟を纏った托鉢僧が歩いていたのだった。右手には鈴を持っていて、左手には托鉢の鉢を抱えている。編笠を被っていて、顔は見えないけれどお経でも唱えているのかもしれない。

袈裟を纏った姿はとても目立つのだけれど、銀座の真中で立つ初する僧侶に関心を払う人はほとんどいなかった。男の子も不思議そうな目で僧侶を見詰めながら通り過ぎていった。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2017年9月 人びと 東京
托鉢 編笠 銀座 袈裟 僧侶
銀座で撮影した写真をすべて見る »

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

10271

撮影年月

2017年4月

投稿日

2017年09月05日

更新日

2020年04月05日

撮影場所

銀座 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

銀座通りってどこ?

PREV & NEXT