雙連駅近くの路上で商売する男

路上で食べ物を販売する男
台湾の台北にある雙連駅の近くで撮影 オザワテツ

男は路上で食べ物を販売していた

大同区を歩いていると地下鉄の雙連駅へとやって来た。台北捷運と呼ばれる台北の地下鉄は1996年の開業でそれほど古いものではない。1997年に開業したこの雙連駅の入り口も、歴史を感じさせるような作りにはなっておらず、モダンな外観と雰囲気を備えていた。意地悪な言い方をすると周囲の雰囲気から少し浮いているともいえる。そのような駅の地上部分はちょっとした公園になっている。僕は当て所なく公園へと入って行った。

園内からは低層の建物が建ち並んだ町並みが見える。そして路上で商売をしている人の姿も見えた。ここは駅の近くだから人通りも多いのだろう。路上で商売をするには格好の場所に違いない。写真の男もその中のひとりだった。道路の端に屋台を出して商売をしている。男の向こうには路地が伸びているのが見える。その路地には看板が出ていてバイクが駐められている。庶民的な空間が広がっているように見えた。台北の中でも古くから栄えた大同区は、まだまだ庶民的な町並みが多く残っているのかも知れない。

EN
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

台北の雙連駅ってどこ?

PHOTO DATA

No

11298

撮影年月

2019年7月

投稿日

2019年11月27日

撮影場所

台北 / 台湾

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

ZEISS BATIS 1.8/85

アーカイブ