ワット・プラケオの鮮やかな屋根

ワット・プラケオに建つ色鮮やかな屋根を持つお堂
タイのバンコクにあるワット・プラケオで撮影 オザワテツ

ワット・プラケオに建つお堂の屋根は鮮やかに彩られていた

境内に建つ建造物は黄金で彩られていなくとも、色鮮やかな配色がされている。鮮やかなタイルで彩られた屋根は白い壁と青い空によく映えている。日本では、例外もあるけれど、大抵の場合仏閣といえばモノトーンのようなイメージがある。タイよりも、もっと落ち着いた雰囲気で、ここのように鮮やかに彩色されていることはあまりない。そのため、ここの屋根を見ていると異国情緒を感じるのだ。同じ仏教寺院とはいっても、その配色は文化によって異なるのだろう。ガウタマ・シッダールタも寺院の配色につては何も言い残さなかったに違いない。

写真の屋根もオレンジ色で配色されていて鮮やかだった。扉は金色で縁取られているけれど、屋根には金色は用いられていない。タイは暑い国だ。強い日差しがオレンジ色の屋根に降り注いでいる。オレンジ色の屋根をじっと見ていたら、ふと気が付いた。確かにオレンジはこのような天候の下では映えるのだけれど、見栄えのためにこの色が使われている訳ではないのではないか。この色は僧侶がまとっている袈裟と同じ色なのだ。建物自体が袈裟をまとっているようなイメージにするためにこの色が使われているに違いない。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

ワット・プラケオってどこ?

PHOTO DATA

No

11325

撮影年月

2019年9月

投稿日

2019年12月16日

撮影場所

バンコク / タイ

ジャンル

建築写真

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

アーカイブ