バス停で見かけた竹の帽子

色鮮やかな帽子を被った男

バス停に鮮やかな帽子を被った男が立っていた

ミャンマーのヤンゴンで撮影。

ミャンマーの日差しは強い。でも、日傘を差しながら町を歩いている男性を見かけることは珍しい。日本と同じように男たるもの日傘を差すのは格好良くないという風潮のようだ。でも、面白いことにそのような風潮は場所によって異なるもので、ミャンマーの近くにあるラオスでは、大勢の僧侶たちが日傘を手に町を闊歩していたりする。この違いも、文化の相違の一種なのだろう。

日傘を差さないミャンマーの男たちは、その代りに帽子を被っていることが多い。写真のバス停に立っていた男も帽子を被っていた。アジアで地元の人が被っている帽子というと、ベトナムのノンラーのような編笠が多いけれど、男が被っているのはノンラーとはちょっと違う帽子だ。帽子の頂上は尖っておらす、丸みを帯びている。他の国ではあまり見かけない形のような気がする。

この帽子がミャンマー独特のものなのかどうかはよく分からないけれど、いずれにしても鮮やかに彩られている。黄色と赤と緑で彩られた帽子は強い日差しの下でとても映えて見えた。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

ヤンゴンってどこ?

PHOTO DATA

No

11179

撮影年月

2018年9月

投稿日

2019年09月05日

撮影場所

ヤンゴン / ミャンマー

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

アーカイブ