木の根元に二匹の猫

何かを見詰める猫
東京の雑司が谷にある鬼子母神で撮影 オザワテツ

どちらの猫もじっと何かを見詰めていた

住宅街に囲まれている鬼子母神の境内には木々が鬱蒼と茂っていた。ここは人間だけでなく、動物たちにとっても憩いの場になっているようだ。境内を歩いていると、大木の根元に二匹の白い猫がいるのが見えた。じっとしたまま同じ方向を見詰めている。

僕には見えないけれど、何か心を掻き乱すものを見つけてしまったようだ。獲物でも見つけたのだろうか。何かは分からないけれど、二匹はじっと見つめたままで、カメラを抱えた僕には一向にお構いなしだった。

EN

雑司が谷鬼子母神ってどこ?

PHOTO DATA

No

469

撮影年月

2006年5月

投稿日

2006年07月03日

撮影場所

雑司が谷 / 東京

ジャンル

動物写真

カメラ

CANON EOS 1V