鬼子母神の参道を歩く人びと

参道の並木道
東京の雑司が谷で撮影 オザワテツ

鬼子母神へと続く並木道を人が歩いていた

並木道は薄暗く、両脇には人家が軒を連ねている。ここは鬼子母神の参道だ。植えられているのは欅の樹で、中には樹齢が400年を超えるようなものもあるようだ。ちょっと不思議なのは、この参道を通り抜けても、境内には直接入ることは出来ないことだ。左折してちょっと歩くと、境内に入るのだった。おそらくは、この参道の周辺も含めて、かつては鬼子母神の境内だったのだろう。それが時代とともに住宅街に変わっていったのではないだろうか。

参道にはポツポツと人通りがあった。

EN

雑司が谷ってどこ?

PHOTO DATA

No

472

撮影年月

2006年5月

投稿日

2006年07月06日

撮影場所

雑司が谷 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V