暗闇の中の提灯

路地に掛かっていた提灯
京都の先斗町で撮影 オザワテツ

路地のあちらこちらに提灯が点いていた

ここ先斗町は京都有数の花街だ。細い路地には数えきれないほどの料理屋や飲み屋が軒を連ねている。

日が暮れても、この路地にネオンが綺羅びやかに輝くことはない。路地全体が薄暗くなるのだった。そして、お店お店の前に出ている提灯がぼんやりと道往く人びとを誘っている。薄暗い中でゆらゆらとしている提灯がどのお店も魅惑的にしていて、どのお店に入ろうか目移りしてしまう。暫くの間、行ったり来たりして、僕はようやく入るお店を決めたのだった。

EN

先斗町ってどこ?

PHOTO DATA

No

9757

撮影年月

2006年9月

投稿日

2016年05月27日

撮影場所

先斗町 / 京都

ジャンル

夜間写真

カメラ

CANON EOS 1V

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

アーカイブ