雪舟寺の和室

窓際の畳
京都にある芬陀院で撮影 オザワテツ

和室に窓から日差しが入り込んでいた

芬陀院は東福寺の塔頭のひとつで、雪舟が作庭したといわれる庭園があることから雪舟寺とも呼ばれる。畳が敷かれた和室に入って行くと、そこには誰もおらず薄暗かった。

部屋には静けさが充満していて、聞こえてくるのは蝉の鳴き声だけだった。窓が開いていて、薄暗い部屋にに日光が差し込んでいる。窓の脇には蚊取り線香が置かれていた。窓には網戸が無かったので、参拝客だけでなく蚊もまた自由自在に部屋に入ってきてしまうのだろう。

EN

芬陀院ってどこ?

PHOTO DATA

No

578

撮影年月

2006年9月

投稿日

2006年10月18日

撮影場所

雪舟寺 / 京都

ジャンル

建築写真

カメラ

CANON EOS 1V

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

アーカイブ