水笛を売る屋台には数え切れないくらい多くの水笛が陳列されていた

水笛を売る屋台
水笛を売る屋台
似ている写真 撮影地

秋祭りの季節が来ていた。特にその期間を狙って訪れたわけでもないのに、神社を訪れるとお祭りに遭遇するのだ。この日にやって来た亀有香取神社もそうだった。なんでも3年ぶりに例大祭が開催されているのだという。久しぶりに屋台が立ち並んだ境内は賑わっていて、人びとが食べ物を頬張りながら練り歩いていた。楽しそうだった。

ここは香取神社なのでフツヌシノカミを御祭神としている。古事記には登場せず、日本書紀にしか登場しない天津神だ。そのような神様がなぜゆえに総本社である香取神宮から50キロ以上離れたこの地で祀られているのかというと、ここが香取神宮の社領だったからだ。さすがは式内社。こんな離れたところにも社領があったのだ。

刀の神様とも軍神ともいわれるフツヌシノカミを祀った境内も、この日ばかりはところ狭しと屋台が並んでいて、目をキラキラさせた子どもたちが大勢いて、どこにも猛々しさは感じられない。立ち止まった屋台には数え切れないくらい沢山の水笛が陳列されていて、どれを選べばいいのかなかなか決められない子どもたちで活況を呈していた。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2022年12月 人びと 東京
お祭り 亀有 神社 出店

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

12418

撮影年月

2022年9月

投稿日

2022年12月22日

撮影場所

亀有 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

ZEISS BATIS 2/40 CF

亀有香取神社ってどこ?

PREV & NEXT