成田祇園祭で町中を練り歩く大きな山車は見ものだ

成田祇園祭の様子
成田祇園祭
関連する写真

今まで一度も見たこともなく、特に思い入れもないのに3年振りに開催されると聞いて胸が高まった僕は千葉県成田を目指した。成田空港のある成田だ。コロナ禍になって以来、中止になっていた成田祇園祭が今年は開催されたのだ。

祇園祭というと真っ先に思い浮かぶのは京都にある八坂神社の祭礼だ。成田祇園祭も八坂神社の祇園祭と同じように大きな山車が町を練り歩くから、何かしら関係があるのかと思いきやそうではない。八坂神社のお祭りが祇園祭と呼ばれるのは、かつて八坂神社が祇園社と呼ばれていたことに由来するのに対し、成田の祇園祭は成田山新勝寺の宗教行事である成田山祇園会の期間に合わせて開催されるために祇園祭と呼ばれるようだ。

そもそも祇園とは祇園精舎のこと。インドのウッタル・プラデーシュ州シュラーヴァスティー県にあった僧院を指す言葉だ。今では場所も特定されていて歴史公園になっている。園内には釈迦が説法を行った場所とされる香堂や仏塔が残っているという。とは言っても祇園と聞いてインドに思いを馳せる日本人は少ないだろう。平家物語の冒頭で「祇園精舎の鐘の聲、諸行無常の響あり」と詠われているからか、日本における祇園精舎のインド色は薄められている。

ちなみに平家物語で祇園精舎のの聲と詠われているものの、本当の祇園精舎に鐘は無かったという。梵鐘は中国起源でインドにはなかったそうだ。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2022年10月 千葉 人びと
お祭り 成田 ロープ
成田で撮影した写真をすべて見る »

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

12385

撮影年月

2022年7月

投稿日

2022年10月10日

更新日

2022年10月11日

撮影場所

成田 / 千葉

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

EF135MM F2L USM

成田ってどこ?

PREV & NEXT