大井鹿嶋神社の神楽殿にあがった人びとが大井囃子を演奏していた

大井鹿嶋神社の神楽殿で祭囃しを演奏する人びと
神楽殿で祭囃子を演奏する人びと
関連する写真

グーグルマップを見ながら歩いてきたら、予想に反して賑わっていた。境内には屋台が立ち並んでいて、子どもたちがお菓子をついばみながら歩き回っていた。どうやら図らずも例大祭の日に大井にある鹿嶋神社にやって来たようだ。何はともあれ誰もいなくて閑散とした境内をウロウロするよりも、大勢の参拝客で賑わっている境内を徘徊するほうが楽しい。僕は宝くじに当たったような気分で活況を呈する境内に入っていった。

どんな食べ物が売られているのか、境内に並ぶ屋台にばかりに気を取られてなかなか気が付かなかったけれど、境内には祭囃子が流れていた。録音したものをスピーカーから流しているのかとも思ったけれど、境内の奥にある神楽殿に目を向けると大勢の人が見えた。実際に和太鼓を叩いたり笛を吹いて演奏していたのだ。調べてみると鹿嶋神社の例大祭で演奏される大井囃子は280年前に作られたもので、江戸時代末期にいまの形になったものだという。歴史あるものだと知ったのは家に帰ったあとのことで、実際の演奏を眺めていたときの僕は特に注意を払うこともなく、ただ漫然と眺めていただけだった。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2023年1月 人びと 東京
太鼓 お祭り 大井 パフォーマンス 神社 舞台

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

12430

撮影年月

2022年10月

投稿日

2023年01月17日

撮影場所

大井 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

ZEISS BATIS 2/40 CF

大井鹿嶋神社ってどこ?

PREV & NEXT