鯉の泳ぐ天祖諏訪神社の池に境内の木々がくっきりと映り込んでいた

天祖諏訪神社の池で泳いでいた鯉
天祖諏訪神社の池で泳いでいた鯉
関連する写真

立会川のほとりに天祖諏訪神社という神社が建っている。もともとは別の神社だった天祖神社と諏訪神社を合祀してできた神社のため、会計事務所や法律事務所にありがちな合体させた名称になっているようだ。法律事務所だと森濱田松本法律事務所、会計事務所だとプライスウォーターハウスクーパースみたいな感じで、別の神社がくっついて成立したという経緯が名前からわかるようになっているのだ。

スペインなどで見られる婚姻により夫の氏と妻の氏を繋げた姓は結合姓とか複合姓とか呼ぶようだけれど、組織の場合にはなんて呼ぶのだろう。日本には結婚に際してそのように姓をくっつけるような習慣はないし、そもそも名称を結合させるのは日本ではあまりメジャーではないのかもしれない。それぞれが複数の銀行を合併して成立した日本の都市銀行の中で、合併前の名称を残しているのは三井住友銀行だけで、三菱UFJ銀行にいたってはいつの間にか合併した銀行のひとつであった東京銀行に由来する東京の文字が名称から欠落していた。どうやら社名が長くなると「馴染みにくい」と敬遠される傾向にあるようだ。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2023年1月 動物 東京
大井 反射

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

12429

撮影年月

2022年10月

投稿日

2023年01月16日

撮影場所

大井 / 東京

ジャンル

動物写真

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

ZEISS BATIS 2/40 CF

天祖諏訪神社ってどこ?

PREV & NEXT