列車の中の険しい目付き

険しい目付きで車窓の外を眺める女性
タイのバーンレームにある駅で撮影 ©オザワテツ
似たような写真

女性の乗客は険しい目付きで車窓の外を眺めていた

列車のエンジンも止められて、僕が乗ってきたのと同じ列車の乗客はとっくにどこかに消えてしまった。ガラガラの駅舎を歩いていると、そのうちに代わりの乗客たちがポツポツと集まってきている。この列車はこのバーンレーム駅で折り返し運転をするのだ。列車は静かに出発時間が来るのを待っている。電光掲示板の類いは無いので、出発時間がいつなのかは分からない。しかし、列車に乗り込んでいる人たちがいるところから判断するに、それほど先ではないようだ。

窓辺の席に女性が腰を下ろしているのが見えた。窓は大きく開いていて、女性は窓越しに外を眺めている。何を見ているのだろう。女性の眉間には皺が寄っていて、険しい目付きをしていた。視線の先を見てみても、特に何かがある訳でもない。そこには誰もいないプラットホームが伸びているだけだ。でも、この女性にとっては何か眉をひそめるようなものが見えているのかもしれない。僕には見えていないだけで。

ENGLISH
2018年7月 人びと タイ
バーンレーム 車窓 視線 女性

バーンレーム駅ってどこ?

PHOTO DATA

No

10661

撮影年月

2017年9月

投稿日

2018年07月24日

撮影場所

バーンレーム / タイ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

日本国外で撮影した写真とエッセイ

被写体別のカテゴリ