フェリーを操る男

フェリーを操る男

サングラスを掛けた男がフェリーを操っていた

タイのバーンレームにあるチャローム桟橋で撮影。

住宅街を通り抜けると突如としてフェリー乗り場が現れて、無事に辿り着けることが出来た。バーンレーム駅で列車を下りた僕はターチン川を渡り、川の向こう岸にあるマハーチャイの駅から別の列車に乗ってバンコクを目指すのだった。フェリー乗り場では地元の人がフェリーがやって来るのを待っている。僕も最後尾に加わる。すると、ほどなくしてフェリーが向こうからやって来るのが見えた。ターチン川はそれほど川幅がある訳ではない。向こう岸はすぐ近くに見える。橋を架けるのは難しくないと思うのだけれど、列車用の橋はおろか、歩行者や自動車が渡る橋も架けられてはいない。列車を乗り換える人だけでなく、地元の人もこのフェリーで川の両岸を行き来しているのだった。

フェリーが着岸すると、いそいそと地元の人たちが乗り込みだした。僕もそれに倣っていそいそと乗り込む。中はあっという間にいっぱいだ。すると、フェリーは岸を離れだした。息をつく間もなく、フェリーは再び向こう岸へと向かうのだった。写真のサングラスを掛けた男はそんなフェリーの運転手だ。忙しそうにフェリーを操っている。休む暇もなく、乗客をフェリーでピストン輸送しているのだった。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

チャローム桟橋ってどこ?

PHOTO DATA

No

10665

撮影年月

2017年9月

投稿日

2018年07月27日

撮影場所

バーンレーム / タイ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

アーカイブ