路地でご飯を食べていた女の子

路地でお昼ごはんを食べていた女の子
インドネシアの中央ジャカルタ市で撮影 オザワテツ

素足の女の子は平日の昼に路地でお昼ごはんを食べていた

ジャカルタの路地に素足の女の子が腰を下ろしていた。手にはプラスチックの容器を手にしていて、中には麺のようなものが見える。女の子はひとり路地でお昼ごはんを食べているようだった。カメラを片手に近づくと、女の子はぎこちなく笑いながら、ピースサインをしてくれた。

のんびり路地で過ごしているのだと思ったけれど、よくよく考えたらこの日は平日だ。普通に考えたら学校のある時間だろう。この女の子は学校に通っていないのだろうか。ちょっと不思議だ。

インドネシアに限らず、発展しつつある国で教育がおろそかにされているとは考えづらい。産業が発展するには教育が必要不可欠だ。実際、インドネシア総合研究所のデータを見ると、2018年度における7歳から12歳の就学率は男の子も女の子も99%を越えている。ほとんどの子どもが学校に通っているのだ。この子が平日のお昼に路地でのんびりしていたのは、学校が休みだったからかもしれない。

ちなみにインドネシアの学校教育制度は日本と同じように6・3・3制になっていて、中学校までが義務教育となっているのも日本と同じだ。

EN
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

中央ジャカルタ市ってどこ?

PHOTO DATA

No

11664

撮影年月

2020年1月

投稿日

2020年09月10日

撮影場所

ジャカルタ / インドネシア

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

ZEISS BATIS 2/40 CF

アーカイブ