駒場公園に建つ旧前田侯爵邸洋館にある階段は素敵な造りをしていた

旧前田侯爵邸洋館
旧前田侯爵邸洋館
関連する写真

前田侯爵の邸宅だったところを公園にした駒場公園には、侯爵が建てた建造物も残っている。1929年に建てられた洋館と1930年に建てられた和館が保存されているのだ。そうなのだ。岩崎弥太郎が池之端に建てた岩崎邸と同じように、この前田侯爵邸にも洋館と和館の双方が建てられているのだ。

岩崎弥太郎にとって西洋式の生活様式はくつろげるものではなかったようで、日常生活は和式の和館で行いつつも、来客があった際には贅を尽くして建てた洋館で接客するというダブルスタンダードな生活を送っていたという。前田利為も同じように西洋式の生活様式では落ち着けないから和館も建てたのかと思いきや、そうではないらしい。前田利為は逆に日常生活を洋館で送り、接客を和館で行っていたようだ。

この時期の資産家にとって、和式で接客するのが一般的だったのかもしれない。古河財閥の古河虎之助が建てた古河庭園にも洋館の建つ敷地に茶室のある日本庭園が造られていた。おそらくキーワードはだろう。茶で客を饗応しようとすれば、自然と日本様式の建造物が欲しくなり、資産家ゆえに実際に作ってしまうに違いない。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2022年7月 町角 東京
駒場 公園 階段

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

12316

撮影年月

2022年5月

投稿日

2022年07月04日

更新日

2022年07月15日

撮影場所

駒場 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

ZEISS LOXIA 2/35

駒場公園ってどこ?

PREV & NEXT