交差点で寝る猫

ジャカルタの交差点で寝る猫
インドネシアのジャカルタで撮影 オザワテツ

騒音をよそに猫は交差点でぐっすり寝ていた

ジャカルタで大通りと大通りが交わる交差点へとやってきた。ここには、他の交差点と同じようにバジャイも停まっているし、バイクタクシーも停まっている。みな人が行き来する交差点で客待ちをしているのだ。そして、そのような客待ちをしている運転手を目当てにしているのだろう。屋台も出ている。

時刻は夕方でタクシーの仕事が忙しくなる時間のような気がするけれど、運転手たちはのんびりと過ごしていた。人通りが多いとはいえ、それほど客は来ないようだ。自動車は大通りの車道を忙しく走っているけれど、そこから外れた交差点の脇には車道と違ってゆったりとした時間が流れていたのだ。

ゆったりと過ごしているのは、何も人間だけではなく、猫もまた交差点でのんびりしている。まあ、猫はいつだってのんびりしているから、この交通量の多い場所でも同じように、と表現した方が正確かもしれない。

交差点の角に立つ街路樹の下でも、一匹の猫が丸まって寝ていた。騒音なんてどこ吹く風で、気持ち良さそうに目を瞑っていた。

EN

ジャカルタってどこ?

PHOTO DATA

No

11659

撮影年月

2020年1月

投稿日

2020年09月05日

撮影場所

ジャカルタ / インドネシア

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

ZEISS BATIS 2/40 CF

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

アーカイブ