猫が日陰でうたた寝していた

うたた寝する猫
ギリシャのサントリーニ島で撮影
関連する写真

この町は至る所が白く塗られていた。壁の家も道さえも白く塗られているのだ。照りつける太陽の下を歩いていると、反射する日光でとても眩しい。

眩しいと思うのは人間だけでなく、動物たちも同じようだ。路地を歩いていて行き会った猫は、白い階段の日陰の中でうたた寝していた。強い日差しを避けて昼寝するには格好の場所のようだ。目を細めて、今にも寝入りそうな顔をしている。夜行性の猫にとっては人間よりもずっと眩しく感じるのかもしれない。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2006年8月 動物 ギリシャ
サントリーニ 日陰 睡眠 階段

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

512

撮影年月

2001年4月

投稿日

2006年08月15日

更新日

2020年01月19日

撮影場所

サントリーニ / ギリシャ

ジャンル

動物写真

カメラ

CANON EOS KISS

サントリーニ島ってどこ?

PREV & NEXT