歩道で手を伸ばして寝込んでいる猫は脱力感でいっぱいだった

脱力感いっぱいの猫
脱力して寝る猫
関連する写真

マニラにある中華街の歩道は台湾の町並みと同じように建物の1階部分に設けられていて、歩く人に直接陽射しが当たらないようになっている。陽射しがない分、少しは涼しいので涼を取っている人もいる。それは猫も同じだ。

歩道を歩いていると前足を伸ばした無防備な格好で寝ている猫がいた。豪快な姿勢だった。すぐ横を人が歩いていても、ぴくりともしない。もちろん僕が近づいても全く起きる気配がなかった。脱力感が漲っていて、かなり熟睡しているようだった。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2008年11月 動物 フィリピン
中華街 マニラ 歩道 睡眠
マニラで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

2189

撮影年月

2008年9月

投稿日

2008年11月08日

更新日

2022年07月16日

撮影場所

マニラ / フィリピン

ジャンル

動物写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

マニラのチャイナタウンってどこ?

PREV & NEXT