キャンパスのキャンバス

本郷キャンパスの日曜画家
東京にある東大の本郷キャンパスで撮影 ©オザワテツ
似たような写真

本郷キャンパスの銀杏並木には絵を描いている人たちがいた

本郷キャンパスには銀杏並木があって、その先に安田講堂がそびえている。みずほフィナンシャルグループの源流のひとつである安田財閥創始者・安田善次郎の寄付によって建てられた講堂だ。正式名称は東京大学大講堂。安田善次郎が「名声を得るために寄付するのではなく、陰徳でなくてはならない」と匿名で寄付していため、生前は安田善次郎の寄付とは知られていなかったのだという。

訪れたのは、ちょうど銀杏の葉が色づいているときだった。地面に落ちた銀杏のが絨毯を作っていた。この光景はまさに秋真っ盛りというイメージにぴったりだった。並木道ではこの光景をキャンバスに収めようと、日曜画家たちがいそいそと筆を動かしている。イーゼルの上に置かれたキャンバスの中を覗いてみると、現実世界と同じように季節の華やぎが描かれていた。

ENGLISH
2017年7月 町角 東京
キャンバス 銀杏 本郷 画家 黄色

東大本郷キャンパスってどこ?

PHOTO DATA

No

10213

撮影年月

2016年12月

投稿日

2017年07月15日

更新日

2021年05月26日

撮影場所

本郷 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ