アーケードの中のシルエット

アーケードの中のシルエット

アーチの中を歩いている人がいた

東京にある東大の本郷キャンパスで撮影。

母校ではないのだけれど、この日は東大の本郷キャンパスの敷地内を散策していた。ここはかつて、加賀藩の上屋敷が置かれていた場所だ。有名な赤門は、1827年に加賀藩藩主前田斉泰が第11代将軍徳川家斉の第21女である溶姫を迎える際に造られたものだし、三四郎池も前田家によって造られたものだ。

そんなキャンパスをウロウロと歩き回っていると、綺麗なアーチを持つ建物を見つけた。何学部の建物なのかは分からない。薄暗いアーケードの中を歩いている人の姿はシルエットになっていた。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

東大の本郷キャンパスってどこ?

PHOTO DATA

No

319

撮影年月

2006年1月

投稿日

2006年02月03日

撮影場所

本郷 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

アーカイブ