香炉の中に一本の線香

赤い線香

香炉の中に赤い線香が立てられていた

東京の目黒にある成就院で撮影。

訪れた時、境内には誰もいなかった。縁起によると建立は9世紀まで遡るこの寺院の境内は静かだった。ここのご本尊は蛸薬師だ。自分にはそのようなイメージは無かったのだけれど、どうやら蛸には古くから眼病などを治癒するような力を持つとされているらしい。吸盤が吹き出物などを吸い取ってくれるような気がしたのだろう。

本殿の前には大きな香炉が置かれてて、中には一本の線香が燃えていた。誰かの願いが、誰もいない境内で静かに燃え続けていたのだった。

ENGLISH version is here

撮影情報

フォト NO
9303
撮影年月
2015年5月
投稿日
2015年06月15日
撮影地
目黒 / 東京
ジャンル
ストリート・フォトグラフィー
アーカイブ
2015年6月 静物 東京
使用カメラ
SIGMA DP2 MERRILL
お知らせ
AMAZONで写真集を好評発売中。モノクロ写真108枚を掲載。KINDLE UNLIMITEDでも読めます。
Trivial Moments: Street Photography by Tetsu Ozawa
オザワテツ・フォトグラフィー

こちらの写真もどうぞ

PAGE TOP