保安宮にいた男女

保安宮の香炉

ふたりの参拝客が香炉の前に立っていた

台湾の台北にある保安宮で撮影。

本堂の柱には透かし彫りというのだろうか、見事な装飾が施されていた。このような装飾は日本の寺院ではあまり見かけないけれど、台湾の寺院では珍しいものではない。本堂の前には香炉が設置されていて、こちらにも龍の彫刻が付いている。一般的に、台湾の寺院は日本の寺院よりもずっと派手だ。中華民族の方が日本人よりも派手好みなのだろう。

香炉の前には一組の男女が立っていた。ちょうど香炉に線香を刺していた。香炉の中には長い線香が何本も突き刺さっているのが見えた。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

台北にある保安宮ってどこ?

PHOTO DATA

No

841

撮影年月

2007年1月

投稿日

2007年04月13日

撮影場所

台北 / 台湾

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

アーカイブ