巫女がひとりで歩いていた

歩く巫女

名古屋の熱田神宮で撮影

関連する写真

境内の参道は広々としていた。でも、この日はあまり人出がなくガラガラだ。

そんな参道を向こうの方に見える鳥居に向かって歩いていると、巫女もまた参道を歩いているのが見えた。もちろん巫女装束を纏っている。そして参道は舗装されておらず、砂利道だ。巫女装束で歩けば、裾が汚れてしまうのではなかろうか。でも、巫女の女性は気に留めている素振りはない。そりゃそうだろう。彼女にとっては巫女装束を纏って歩くのも仕事の内に違いない。スタスタと巫女は歩いていた。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2005年8月 愛知 人びと
巫女 名古屋 神社

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

155

撮影年月

2005年8月

投稿日

2005年08月24日

更新日

2020年01月19日

撮影場所

熱田神宮 / 愛知

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

熱田神宮ってどこ?

Prev & Next