像と向き合う老婆

向き合って腰を下ろしていた老婆

お堂の中で年配の女性が椅子に腰掛けていた

台湾の台南で撮影。

寺院の境内へと入っていった。狭いエリアの中に幾つもの寺院が建ち並んでいるので、今となってはこの写真をどこの寺院で撮影したのかは定かではない。もちろん、道教の寺院なのか仏教寺院なのか、はたまた儒教の施設なのかは全く分からない。でも、宗教施設なのは確かだった。

境内には参拝客の姿があって、みなお参りしている。台南の人たちは本当に信心深い。境内を歩き回っていると、老婆が赤いプラスチックの椅子に腰掛けていた。そして、老婆の前には険しい顔付きの像が立っている。像はじっと老婆のことを見詰めているけれど、老婆は俯いたままだった。まるで、像に説教されているかのようだった。ひょっとしたら、老婆は何かを反省している最中だったのかもしれない。

ENGLISH version is here

撮影情報

フォト NO
10012
撮影年月
2016年9月
投稿日
2017年01月22日
撮影地
台南 / 台湾
ジャンル
ストリート・フォトグラフィー
アーカイブ
2017年1月 人々 台湾
使用カメラ
SONY ALPHA 7R II
レンズ
SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA
お知らせ
AMAZONで写真集を好評発売中。モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。
Trivial Moments: Street Photography by Tetsu Ozawa
Tetsu Ozawa Photography

こちらの写真もどうぞ

アーカイブ
ポートフォリオ
このサイトを検索
PAGE TOP