老婆が道端に腰掛けていた

路地で寛いでいた老婆
台湾の台南にある安平老街で撮影
関連する写真

安平老街は観光地化しているので、目抜き通りには多くのお土産物屋や食堂が軒を連ねているのだけれど、脇道に入るとそこは古い家々が建ち並ぶ住宅街になっていた。これだけ家があるということは、結構な数の人が住んでいるはずなのに、歩いていても地元の人と行き交うことはあまりない。住宅街の中の路地は長閑な雰囲気が漂っていた。

そんな路地を歩いていると、年配の女性が道端に出した椅子に腰掛けているのが見えた。そこで、涼を取りながら寛いでいるのだった。のんびりとした感じで路地の先を眺めている。老婆の視線の先には、寄り添って歩く若いカップルの姿があった。

ENGLISH
2017年1月 人びと 台湾
路地 老婆 台南
台南で撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

10014

撮影年月

2016年9月

投稿日

2017年01月23日

更新日

2020年01月16日

撮影場所

台南 / 台湾

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

安平老街ってどこ?

Prev & Next